2017年05月23日

最近の活動

東京シュタイナーこどもの会 Facebook
最近の活動、最新の情報をFacebookでご覧いただけます。
posted by tsca at 09:53| 最近の活動(Facebook)

親の学び 親の楽しみ

親の学び
保護者がシュタイナー教育について学ぶことで、こどもに必要なことへ理解が深まります。東京シュタイナーこどもの会では様々な機会を通して私たち大人も自らの学びを深めることができます。

◆学期に一度の保護者会
担任からこどもたちの授業の様子やカリキュラムについての説明受ける保護者会が各学年、学期に一度あります。
オイリュトミーでも保護者会や親が授業に参加する親子授業などがあります。(不定期)

◆現在、こどもの授業時間中に、希望者のための「大人のオイリュトミー講座」が開催されています。

◆会の講師の先生にお願いしたり、外部から講師をお招きしてセミナーを開催するなど行っています。

親の楽しみ
◆不定期で保護者向けのワークショップが開催されます。
天然素材を使って手仕事では、手を動かしながらおしゃべりに花が咲き楽しい時間となっています。

◆通信「泰山木の木」
年に数回発行される会報誌「泰山木の木」は、講師のコラムや、会員の得意な分野での記事、会員アンケートや、授業の紹介など、充実した内容で、みな楽しみにしています。
posted by tsca at 07:14| 課外活動

親たちの声

卒業生や会の保護者の声をご紹介いたします。

◆6年間、先生方、クラスのお友達とそのお父さん、お母さん、豊かな人間関係に囲まれて、わが子を慈しみ、見守られながら大きくなることができたこと、それは、こども本人にとっても、親の私たちにとっても、かけがえのない経験です。土曜クラスで過ごした時間は、大事な大事な根っことなったことでしょう。これからの人生においても大きな励みになることと確信します。(卒業生)


◆はじめはこどものためにと思って入会したつもりだったのですが、入会し、3年経った今では、土曜クラスを通して出逢ったご縁により、親である自分自身が、数多くの気づきや学びの機会をいただき、自分のためのとても大切な時間だと思っています。

〜 子供は、ありのままを大事にしていただいている時間
〜 大人は、自分のありのままを思い出し、探すことのできる時間

親子ともに、かけがえのない時間をすごさせていただいています。(中学年)


◆こどもはどんなに疲れてオリンピックセンターについても、授業が終わると目をキラキラさせて生き生きと喜びにあふれた表情で教室から出てきます。きっと心にたくさんの栄養をもらっているんだなぁと思います。土曜クラスに通えることを幸せに感じています。(低学年)
posted by tsca at 06:36| 親の声