2012年11月16日

「古賀美春先生のお話音の体験」の報告

11月11日(日)
シュタイナー学園の音楽教師である、古賀美春先生にお越しいただきました。
まずはじめに、先生から、この会が続いていることに対するねぎらいの言葉をいただき、突然の温かい言葉に思わず皆、涙、涙・・・。
自主運営の苦労をよくご存知だからこそのお言葉ですね。先生、ありがとうございました。
音の体験は、とてもすばらしかったです。
目をつむっての闇の体験。空間にある響きをとらえて音を生み出すこと。美しい色の絹のスカーフが織りなす音。
そこにいる人の心が空間を生み出すという話が印象的でした。

IMG_1422.JPG

IMG_1421.JPG

IMGP0446001.jpg
IMGP0447001.jpg
posted by tsca at 13:43| イベント