2014年01月07日

冬の親子のつどい2014

冬の親子のつどいを開催します!
年長さんとその親御さんが対象の授業体験です。
シュタイナー教育に関心のあるかた、入会をお考えのかた、ぜひご参加ください。
冬のひととき、ゆっくり過ごしましょう。

とき:2014年2月2日(日)9:30(受付開始)〜15:00
ところ:国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟 工芸室・美術室1
参加費:親子で3,500円 
(大人のみ参加2,000円 親子1組+大人が1人増えるごとに2,000円 お子さんが1人増えるごとに1,500円)
対象:親子(年長児と親) 定員:10組

○受付 9:30~9:40 工芸室
○親子の授業体験 9:50〜10:50  美術室1
 講師 谷口恭子先生
大人にとっては、たわいない物事が、子どもにとっては宝石のように思えるような経験が、皆さんの子ども時代にたくさんあったのではないでしょうか。子ども達に必要な「素朴だけどほっこり心温まる時間」は、忙しすぎる毎日や便利すぎるもの達に囲まれる日々の中で忘れてしまいがちです。そして、大人になるとつい「この結果どうなるの?」とか、「何のためにやるの?」などと頭で考えてしまいがちです。そこで、大人のみなさんもしばしの間、子ども達と一緒に子どもに戻って身体を動かしたり、お話の世界に身を任せてみませんか?

○オイリュトミー 11:00〜11:30  美術室1
 講師 岩重七重先生 
オイリュトミーは、シュタイナーの提唱した身体芸術で、幼児から高校まで必須課目です。
親子で楽しむオイリュトミー、心も身体も暖かく、明るく嬉しくなってくるのを、どうぞ楽しんでください。

(お昼休み11:30〜13:00)
○人形劇「かさじぞう」 13:00〜13:30 工芸室 
保護者有志による人形劇。お子さんが観ている間、保護者の方は質疑応答の時間となります。

○冬の手仕事 13:30〜15:00 工芸室
 羊毛の手仕事をします。会の保護者といっしょに、話をしながら手仕事をしましょう。

●参加費のお支払いは当日現金にてお願いいたします。 
●託児は、お申し込み時にご相談ください。

お申し込みはこちらから

冬の親子のつどいチラシはこちらから
冬の親子のつどい2014.pdf
posted by tsca at 15:57| 親子のつどい