2014年02月02日

冬の親子のつどい2014報告

寒さがゆるみ、ゆったりとした日に、冬の親子のつどいが開催されました。

みなさん、おだやかな雰囲気で、授業とオイリュトミーを体験されていました。
エポック授業は、「金のガチョウ」のお話。ミツロウ粘土で金色のガチョウがたくさんできあがりました。
こどもたちは、誇らしげに金のガチョウを手にもって嬉しそうでした。
オイリュトミーも連携していて同じ「金のガチョウ」でした。
1日だけの体験でも、子ども達にとって、すてきな贈り物となったことでしょう。

午後の手仕事は、羊毛をふわふわっとまるめて、いろいろなものができました。
枝に吊るしたり、ネックレスにしたり。
参加して下さった皆さま、残念ながら今回参加できなかった皆さま、また、次回お会いしましょう。
tsudoi01.jpg

tsudoi02.jpg
tsudoi03.jpg

tsudoi04.jpg

tsudoi06.jpg
posted by tsca at 20:58| 親子のつどい