2020年04月15日

朝の祈りと夜の祈り  小さなこどもたちのために 

朝に

金色の扉を開けて
お日様から優しい光を
大地からはあたたかな力を
受け取ります

=S.W=

夜に

星のベールが私をつつむ
神様の愛の中で
夕方、日が落ちて
次の朝、日が昇るまで
私の星は私の中で私を守る
大事な大事な私のお星

=Margarete・Hitsch=

IMG_1708.jpg

言葉は自我の力そのものです。人を癒し、つつみこむ力があります。お母さまの愛情ある言葉で、子どもたちはどんなに守られ、癒されることでしょう。
よろしければ、楽しみながら、朝と夜に唱えてみてくださいね。
子どもに覚えさせようと思わずに、はじめはお母さまが唱えてあげるだけで良いです。お母さまの声を聴くことで、子どもたちはすぐに覚え一緒に語りだすことでしょう。

オイリュトミー講師より


☆次回は『大きな子どもたちのための祈り』をお伝えします。

posted by tsca at 11:04| リンク