2014年02月05日

バイオグラフィー講座

午前中ひなたぼっこをしていたのに、太陽が隠れるとやっぱり寒い・・・

でも、もうすぐ春だなぁと思うとうれしくなりますね。

先日、当会OGでもある秋元先生による「バイオグラフィー講座」が
行われ、それぞれが深い学びを得ることができました。

参加された方々の表情、ワークの終わりには安心とすがすがしさを
感じさせる表情になっていました。

私もその時ちょっと思い悩んでいたことがすーっと軽くなりました。
自分の顔はチェックしていませんが・・・^^;;

代表曰く、今後はこのような親の学びの場所をもっと増やしていきたいそうで、
今からワクワクしています。
posted by tsca at 00:53| イベント

2013年09月18日

宮川明子さん講演会

「子どもに聞かれてどうこたえる?宮川明子さんに聞く性のお話」
 ある日、当然「赤ちゃんってどうして生まれるの?」と子どもに聞かれます。さあ、どこたえますか?
さらに「セックスって何?」と聞かれるかもしれません。まだ先の話と思っているかた、小さいころが大切ですよ。両親に愛され天から生まれてきた子どもたち。その尊い命の話、宇宙のリズム、生命の神秘。子どもの成長段階に合わせた性教育のお話を、東京シュタイナーシューレで手の仕事や担任をされていた宮川明子さんにうかがいます。

とき:2013年10月27日(日) 10:00(受付9:30〜9:50)〜11:45
ところ:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟502
参加費:2,500円(会員1,500円) 

宮川明子さんプロフィール: 自然療法スクール マザーズオフィス「アロマテラピーの学校」代表。
大学で児童心理学、言語治療学を学ぶ。三女出産後、山西みな子先生に共感し、自宅で母乳に悩む母親のための"おっぱいサロン"を開設。その後、女性のための治療室「松が丘鍼灸指圧治療室」や「松が丘助産院」「アロマテラピーの学校」などを通じて女性の身体づくりに携わっている。
東京シュタイナーシューレ(現シュタイナー学園)時代は「手のしごと」の教員としても携わり、現在も思春期を迎える子どもたちへの性教育の授業を担当することもある。
著書に『暑さ寒さを楽しむ 夏のからだ冬のからだのつくり方暮らし方』(PHP研究所)、『心と身体をケアするアロマテラピー』(日本文芸社)など。http://www.aroma.gr.jp

* 参加費のお支払いは当日現金にてお願いいたします。 
* 大人の講座です。申し訳ありませんが、託児はありません。

詳しくは下記のチラシをダウンロードしてご確認ください。
宮川明子さん講演会.pdf


お申し込みはこちらのフォームから
折り返しお返事いたします。

締め切り10月23日(水)
posted by tsca at 15:59| イベント

2013年07月26日

子育てフェスタ2013

東京シュタイナーこどもの会も出展します!
わたしたちのブースでは、二つのワークショップを行います。
手仕事品の販売もありますので、ぜひお越し下さい。
★光を包むーローズ紙のランプシェード
★季節のテーブルー木の実でつくるミツバチ

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「シュタイナー子育てフェスタ 2013」
昨年、たくさんの方に楽しんでいただいた<シュタイナー子育てフェスタ>が今年も開催されます。
今回も全国各地のシュタイナー園・学校などが集まって、人形劇、ワークショップ、遊びひろば、体験授業(大人のみ)、講演会、相談スペース、販売などをお送りします。シュタイナー教育ってなんだろう? こども園や学校はどんな感じなんだろう?
大人も子どもも楽しめる、温かな一日をお届けできると思います。
どうぞ遊びに来てください。

日時:2013年7月28日(日)10:00〜15:30
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター 
センター棟416号室

詳しくは日本シュタイナー幼児教育協会のフライヤーをご覧ください。
http://jaswece.org/common/pdf/2013/2013_4c_kosodatefes.pdf
posted by tsca at 15:02| イベント

2013年06月17日

学年末のつどい2012

3月9日に学年末のつどいが行われました。

学年末のつどいとは・・・

子どもたちの成長を祝う会であるとともに、
普段の子どもたちの授業の様子を見ることが
できる機会でもあります。

6年生の卒業式も兼ねており、担任の先生から
ひとりひとりに温かいメッセージが贈られます。

2012年度の様子をすこしお見せします。

tudoi08.jpg


tsudoi01.jpg

最後は保護者も交えた花道
tsudoi07.jpg
posted by tsca at 22:03| イベント

2013年04月22日

アースデイ2013

土曜日の午後と日曜日の朝は、あいにくの雨でしたが、最後にはお天気もだんだんよくなりました。
でも、と〜っても寒かったですね。
アースデイの出展を見て、たくさんの若い人たちが、子ども達のために、自然環境のために、ボランティアで関わっているんだなあと実感しました。

いろいろなかたに、「シュタイナー教育ってなんですか?」とか「水彩がきれいですね」など、話しかけられました。
パンフレットを開いて「この写真のシュタイナーっていう人の始めた教育で・・・え〜、詳しくは読んでみてくださいね・・・え〜、つまり、子どもが美しく生き生き輝く教育です!」誠心誠意、おこたえさせていただきました!

新しい出会いに結びつくといいですね。
販売品も好調でした。OBのみなさんがお手伝いにきてくれて、うれしかったです。店番をしたり、他のブースをのぞいたりと楽しい時間になりました。

IMG_2616.JPG
だんだん天気も回復

IMG_2620.JPG
一生懸命こたえてます。

IMG_2617.JPG

IMG_2623.JPG

IMG_2628.JPG
みなさん、お疲れさまでした〜
posted by tsca at 09:41| イベント