2015年07月06日

夏の親子のつどい 2015

〜虹染め・人形劇・子育て座談会〜 
夏休みの一日、お子さんとご一緒にシュタイナー教育に触れてみませんか?

私たち、東京シュタイナーこどもの会は、公立小学校など、平日はシュタイナー学校ではない小学校に通いながら
土曜日にシュタイナー教育を受けている子ども達とその保護者の集まりです。
「公立小学校に通いながらシュタイナー教育ってできるの?」
「通っているこども達はどんなふう?」

今年の夏の親子のつどいは、虹染め体験、人形劇、先輩ママたちとの子育て座談会と盛りだくさんです。

とき:2015年7月24日(金)10:00〜14:30
ところ:国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟 美術室2(受付)

参加費:親子で1日1000円(小学生以下対象、虹染め用エコバッグ付き)
*お子さんが1人増えるごとに500円追加(エコバッグ付き)となります。
*遊び布になるシルクの布(虹染め用55px55p)も800円で御用意していますのでご希望の方は申込時にお知らせ下さい。
*参加費等は当日現金にてお願いいたします。
*汚れても良い格好かエプロンをご持参下さい。

タイムスケジュール
10:00~12:00  虹染め
12:00~13:00  昼食(センター内にはカフェテリアやレストラン、売店がございます。)
13:00~13:30  人形劇「ならなしとり」
13:30~14:30  子育て座談会(育児相談などもお気軽にどうぞ!)

国立オリンピック記念青少年総合センター 会場アクセス
小田急線(各駅停車)参宮橋駅 徒歩7分
地下鉄千代田線代々木公園駅4番出口徒歩10分
京王バス(渋谷駅西口14番より新宿西口行き)代々木5丁目バス停徒歩1分

お問い合わせは、info_3@tokyo-steiner.org まで。

おかげさまで定員に達しました。キャンセル待ちのお申し込みはこちらから

夏の親子のつどいチラシはこちらから

夏の親子のつどい2015表.pdf
夏の親子のつどい2015裏.pdf
みなさまとの素敵な出会いとなりますように!
posted by tsca at 23:07| 親子のつどい

2015年02月04日

冬の親子のつどい2015 報告

澄みきった2月の青空のもと、今年も冬の親子のつどいが開催されました。
4組の親子の皆さんが、エポックとオイリュトミーの授業を体験されました。
エポックの授業はグリム童話より「金のがちょう」。
蜜蝋粘土で金のがちょうを作り、ゆったりと輪になってお話を聞きました。
そして、オイリュトミーも金のがちょうのオイリュトミーです!
子ども達はわくわくどきどき、心から楽しみ、笑いあっていました。
午後、保護者が先生方とお話している間、子ども達は「いろいろなところへ連れていってもらいたかった男の子」の人形劇にじっと見入っていました。
最後に無事男の子が戻ってくるとほっと一安心。
親子一緒に指編みの手仕事にも挑戦して、先生や会の保護者とおしゃべりしながらのんびり過ごしました。
どの子も保護者の方々がびっくりするくらい集中してどんどん編んでいきました。
帰り道、蜜蝋粘土の金のがちょうや指編みの毛糸を持って、心も体もほかほかと温かくなったことでしょう。ご参加のみなさま、ありがとうございました。
また遊びに来て下さいね。

2015tsudoi.jpg
posted by tsca at 23:27| 親子のつどい

2015年01月09日

冬の親子のつどい2015

お待たせしました。
冬の親子のつどいの詳細が決まりました!

年長さんとその親御さんが対象の授業体験です。
シュタイナー教育ってどんな教育?土曜だけの授業でこども達はどんなことをしているの?などなど...
シュタイナー教育に関心のあるかた、入会をお考えのかた、ぜひご参加ください。
やさしさと暖かさに包まれた心地よい空間を感じられますよ。
みなさんとの素敵な出会いになりますように。

とき : 2015年2月1日(日)
ところ : 国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟 工芸室(受付)

参加費:親子で3,500円 
(大人のみ参加2,000円 親子1組+大人が1人増えるごとに2,000円 お子さんが1人増えるごとに1,500円)
対象:親子(年長児と親) 定員:10組

●受付 9:30~9:40 工芸室
○親子の授業体験 9:50〜10:50  美術室1
 講師 谷口恭子先生
大人にとっては、たわいない物事が、子どもにとっては宝石のように思えるような経験が、皆さんの子ども時代にたくさんあったのではないでしょうか。 more...

○オイリュトミー 11:00〜11:30  美術室1
 講師 岩重七重先生 
オイリュトミーは、シュタイナーの提唱した身体芸術で、幼児から高校まで必須課目です。
親子で楽しむオイリュトミー、心も身体も暖かく、明るく嬉しくなってくるのを、どうぞ楽しんでください。

(お昼休み11:30〜13:00)

○人形劇と保育 13:00〜13:30 工芸室 
 保護者の方は質疑応答の時間となります。

○冬の手仕事 13:30〜15:00 工芸室
 羊毛、毛糸を使った手仕事をします。会の保護者と一緒に話をしながら手仕事をしましょう。

●参加費のお支払いは当日現金にてお願いいたします。 
●年長児以外のお子様は入室できませんので、託児をご希望の方は、お申し込み時にご相談ください。

お申し込みはこちらから


冬の親子のつどいチラシはこちらから
冬の親子のつどい2015.pdf
posted by tsca at 23:59| 親子のつどい

2014年12月12日

冬の親子のつどい2015の開催予告

今年もアドヴェントがやってきましたね。
皆さま、思い思いの日々をお過ごしのことと思います。

さて、冬の親子のつどいを開催します。
来年度1年生になられるお子さんと親御さんが対象の授業体験です。
午後は、人形劇、親子で参加できる手仕事を予定しております。
授業内容などの詳細が決まり次第、ホームページにてお知らせします。

日時: 2015年 2月1日(日) 10:00 〜 15:00(予定)
場所: 国立オリンピック記念青少年総合センター 
対象: 親子(年長児と親) 定員:10組
posted by tsca at 22:34| 親子のつどい

2014年07月11日

夏の親子のつどい2014 報告

梅雨のあいま、今夜は天の川が見えるかもという晴天の7月6日に、開催されました。
季節のテーブルは七夕飾り、

1.jpg

オイリュトミーも七夕のお話しを表現しました。
エポック授業は低学年と中学年に分かれて行われ、それぞれの先生による授業に「とても素敵な体験ができました」と参加者の方から感想をいただきました。
午後は、人形劇「かえるの王さま」を上演。土曜クラス保護者の有志でつくった人形劇です。静かで美しい舞台の流れに、子ども達は息をのんで見ていました。

2.jpg

その間、参加の保護者と先生方は別室で質疑応答の時間でした。
その後、親子の手仕事では「和紙のランタン」と「ゴッズアイ」を作りました。
子ども達がとても積極的に手が動き、素敵な作品ができました。

3.jpg

4.jpg

参加者のみなさんわきあいあいと、おしゃべりをしながら楽しい手仕事となりました。
ご参加のみなさまありがとうございました。
今日一日の体験がみなさまの心の糧になりますように。
posted by tsca at 22:10| 親子のつどい