2019年10月15日

2020年度 講師募集のお知らせ

東京シュタイナーこどもの会では、2020年4月から小学生クラスの担任(エポック授業)を
してくださる先生をさがしています。

当会の前身は東京シュタイナーシューレ(現・学校法人シュタイナー学園)の土曜クラスです。
2005年シュタイナー学園が学校法人として神奈川県相模原市に移転するのを機会に、
わたしたちも東京で一歩をふみだしました。
都心部でこどもたちが月3回、エポック授業とオイリュトミー授業を続けていくこと、
その保護者の強い願いを先生方が一緒に支えて下さり実現したのです。
学校や幼稚園を母体にもたず、活動場所は公共施設をお借りしてクラスを行い、
発足からすでに十数年が経ちますが、たくさんの人の強い意志と温かい気持ちに支えられて、
今も変わらずわたしたちは活動を続けています。

これまでわたしたちは講師の先生方との素晴らしいご縁に恵まれて、わたしたち自身も多くの
ことを学びながら、こどもたちのために楽しく心をこめて活動してきました。
シュタイナー教育を勉強された方、わたしたちとこの会でこどもたちの成長を共に見守り支えて
くださいませんか。

活動地:国立オリンピック記念青少年総合センター
    (東京都渋谷区代々木神園町3-1)
活動日:原則、月3回土曜日午後(90分間のエポック授業を担当していただきます)
条件:シュタイナー教育教員養成コース修了
   (2020年3月末修了予定可)またはそれに準ずる方
締切:2019年12月4日(水)

お問い合わせ:件名を「講師募集について」とし、こちらまでご連絡ください。
       折り返し、履歴書の送付先をお知らせいたします。
       Email:tokyosteinerbosyu@gmail.com

2016年11月27日

講師募集のお知らせ

わたしたち、東京シュタイナーこどもの会では、小学生クラスの担任をしてくださる先生を探しています。

当会の前身は東京シュタイナーシューレ(現学校法人シュタイナー学園)の土曜クラスです。
シュタイナー学園が学校法人として神奈川県相模原市に移転するのを機会に、わたしたちも東京で一歩を歩み出しました。学校や幼稚園を母体に持たず、活動場所は主に国立オリンピック記念青少年総合センターなどの公共施設をお借りしています。
都心部でこどもたちが月3回、エポック授業とオイリュトミーを続けていくこと、その保護者の強い願いを先生方が一緒に支えて下さり、実現しました。 発足から10年以上経ちますが、今もその願いは変わらず、わたしたちは活動を続けています。今では保護者、先生方だけでなく多くの人たちの温かな輪の中でそれが叶えられています。

シュタイナー教育を勉強された方、わたしたちと共にこの会でこどもたちの成長を見守り支えてくださる方を募集しています。

活動地:国立オリンピック記念青少年総合センター
    (東京都渋谷区代々木神園町3-1)
活動日:原則、月3回土曜日午後(90分間のエポック授業)
条 件:シュタイナー教育教員養成コース修了
    (2017年3月末修了予定可)またはそれに準ずる方。
お問い合わせ:e-mail:info_2@tokyo-steiner.org

リーフレット(pdf)はこちらからご覧いただけます。

2016年05月19日

講師募集のお知らせ

わたしたち、東京シュタイナーこどもの会では、小学生クラスの担任をしてくださる先生を探しています。

当会の前身は東京シュタイナーシューレ(現学校法人シュタイナー学園)の土曜クラスです。
シュタイナー学園が学校法人として神奈川県相模原市に移転するのを機会に、わたしたちも東京で一歩を歩み出しました。学校や幼稚園を母体に持たず、活動場所は主に国立オリンピック記念青少年総合センターなどの公共施設をお借りしています。
都心部でこどもたちが月3回、エポック授業とオイリュトミーを続けていくこと、その保護者の強い願いを先生方が一緒に支えて下さり、実現しました。 発足から10年以上経ちますが、今もその願いは変わらず、わたしたちは活動を続けています。今では保護者、先生方だけでなく多くの人たちの温かな輪の中でそれが叶えられています。

シュタイナー教育を勉強された方、わたしたちと共にこの会でこどもたちの成長を見守り支えてくださる方を募集しています。

活動地:国立オリンピック記念青少年総合センター
    (東京都渋谷区代々木神園町3-1)
活動日:原則、月3回土曜日午後(90分間のエポック授業)
条 件:シュタイナー教育教員養成コース修了
    (2017年3月末修了予定可)またはそれに準ずる方。
お問い合わせ:e-mail:info_2@tokyo-steiner.org

リーフレット(pdf)はこちらからご覧いただけます。

2015年11月08日

2016年度 新1年担任講師募集のお知らせ

わたしたち、東京シュタイナーこどもの会では、2016年4月から新1年生を担任してくださる先生を探しています。

当会は今年10周年を迎えました。
前身は東京シュタイナーシューレ(現学校法人シュタイナー学園)の土曜クラスでした。シュタイナー学園が学校法人として神奈川県相模原市に移転するのを機会に、私たちも東京で一歩を歩み出しました。学校や幼稚園を母体に持たず、活動場所は主に国立オリンピック記念青少年総合センターなどの公共施設をお借りしています。

都心部のこどもたちが月3回、エポック授業とオイリュトミーを続けていくこと、それはこの会の保護者たちの強い願いでありました。それを先生方も一緒に支えて下さいました。
発足から10年経ち、今もその願いは変わらず、私たちは活動を続けています。
今では保護者、先生方だけでなく多くの人たちの温かな輪の中でそれが叶えられています。

シュタイナー教育を勉強された方、わたしたちと共にこの会でこどもたちの成長を見守り支えてくださいませんか?
これまでわたしたちは、講師の先生方と必然的な出会いをしてきました。
今回もわたしたちはそんな出会いを待っています。


活動地:国立オリンピック記念青少年総合センター
(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
活動日:基本、月3回土曜日午後(90分間のエポック授業)
条件:シュタイナー教育教員養成コース修了(2016年3月末修了予定可)
またはそれに準ずる方。
応募締切:2015年12月末
お問い合わせ:e-mail:info_2@tokyo-steiner.org
東京シュタイナーこどもの会ホームページからも問い合わせができます。
http://tsca.sblo.jp/

2014年12月12日

2015年度 新1年生講師募集のお知らせ

外では木枯らしが吹きすさび、寒さが身に染みいる今日このごろ。
でも、部屋の中に一歩入って、窓の外を見ると、陽だまりにやさしい光が揺れていたり・・・
その様子は師走の気忙しさをほんの一瞬忘れさせてくれます。
こんな時だからこそ、子どもの頃を思い出して日向ぼっこも悪くないですね。

さて、東京シュタイナーこどもの会では、2015年4月から新1年生を担任してくださる先生を探しています。
東京シュタイナーこどもの会は、保護者も先生も共に、子ども達のために、楽しくそして心を込めて活動している土曜クラスです。
シュタイナー教育を勉強された方、わたしたちといっしょに活動してくださいませんか?
これまでわたしたちは、講師の先生がたと素敵な出会いをしてきました。
今回もわたしたちはかけがえのないご縁に出会えることを信じて、楽しみにしております。

詳細はこちらをご覧ください。