2017年02月09日

会のパンフレットが新しくなりました♪

エポック授業やオイリュトミーの紹介や、こちらには載せきれなかった親の声などをご覧いただけます。
写真もあって土曜クラスの雰囲気を感じて頂けると思いますので、ぜひご覧ください。

TSCAパンフレット.pdf
posted by tsca at 21:48| 会のパンフレット

2017年02月02日

シュタイナー子育てフェスタ2017に出店します!

直前の告知となりましたが、2017年2月4日(土)
土曜クラスのこども達も通う代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターにて開催されるシュタイナー子育てフェスタ2017に出展します。
手作りお菓子の販売やこども向けワークショップを開催しますので、ぜひ親子で遊びにいらしてください。※入場無料です。

日時 : 2017年2月4日(土) 10:30〜15:30
場所 : 国立オリンピック記念青少年総合センター(代々木)
   当会はセンター棟402号室で出展します。

シュタイナー子育てフェスタ2017
(一般社団法人日本シュタイナー幼児教育協会主催)
フェイスブック : https://www.facebook.com/steinerfesta/
ブログ : http://kosodatefesta.blogspot.jp/

20170204steinerfesta_1.jpg20170204steinerfesta_2.jpg
posted by tsca at 23:16| イベント

2016年12月16日

冬の親子のつどい 2017のご案内

シュタイナー教育ってどんな教育?
こどもたちはどんなことをしているの?
土曜クラスを体験してみませんか? みなさんとの素敵な出会いになりますように。

とき : 2017 年 1月 22日(月) 9:45(受付開始)〜15:00
ところ: 国立オリンピック記念青少年総合センター
    カルチャー棟 工芸室受付

◇ 参加費 ...... 親子で 3,500 円、大人のみ参加 2,000 円
(親子1組+大人が1人増えるごとに 2,000 円 お子さんが1人増えるごとに 1,500 円追加)
◇ 対 象 ...... 親子(年長児と親)定員:10 組

○親子の体験エポック 10:10〜10:40 美術室1
《講師 升本浩子 》
大人にとっては、たわいない物事が、こどもにとっては宝石のように思えるような経験がみなさんのこども時代にたくさんあったのではないでしょうか。こども達に必要な「素朴だけどほっこり心温まる時間」は、忙しすぎる毎日や便利すぎるもの達に囲まれる日々の中で忘れてしまいがちです。そして、大人になるとつい「この結果どうなるの?」とか、「何のためにやるの?」などと頭で考えてしまいがちです。そこで、大人のみなさんもしばしの間、こども達と一緒にこどもに戻って身体を動かしたり、お話の世界に身を任せてみませんか?

○オイリュトミー 10:50〜11:30 美術室1
《講師 渡辺志保》
オイリュトミーは、シュタイナーの提唱した運動芸術で、ことばや音の響きを心で感じとり、全身で表現していきます。シュタイナー教育では幼児から高校まで必須課目です。親子で楽しむオイリュトミー、心も身体も暖かく、明るく嬉しくなってくるのを、どうぞ楽しんでください。

★お昼休み 11:40〜12:45

○質疑応答 13:00〜13:30 センター棟20人室
保護者の方からのご質問にお答えします。その間お子さんはお預かりします。
パラシュートや紙飛行機を作って遊んだり、おりがみをして過ごします。

○手しごと 13:30〜15:00 センター棟20人室
会の保護者といっしょに、話をしながら親子で手しごとをしましょう。

●参加費のお支払いは当日現金にてお願いいたします。
●講師プロフィールはHP をご覧ください。
●年長児以外はエポックに入れません。託児に関しては、お申し込み時にご相談ください。

【会場アクセス】
■小田急線:参宮橋駅 徒歩7 分
■地下鉄千代田線:代々木公園駅4 番出口 徒歩10 分
■京王バス:渋谷駅西口14 番より新宿西口行き 代々木5 丁目 徒歩1分

お申し込みはこちらから

チラシはこちらからご覧いただけます。
冬の親子のつどい2017.pdf

メールでも申し込みいただけます。
下記の内容を明記の上 info_3@tokyo-steiner.org までお申し込みください。
申し込み締切 1月18日(水)
○ お子様の氏名、フリガナ、学年 ○ 保護者様の氏名、フリガナ
○ ご住所
○ 電話番号
○ 携帯番号
○ メールアドレス

*申し込み受付後、こちらから返信いたします。
着信拒否の設定のないメールアドレスまたは電話番号をお知らせ下さい。
3 日経っても返信の無い場合は、HP お問い合わせ先 info_3@tokyo-steiner.org よりご連絡ください。
折り返しこちらからご連絡いたします。
posted by tsca at 13:26| 親子のつどい

2016年11月27日

講師募集のお知らせ

わたしたち、東京シュタイナーこどもの会では、小学生クラスの担任をしてくださる先生を探しています。

当会の前身は東京シュタイナーシューレ(現学校法人シュタイナー学園)の土曜クラスです。
シュタイナー学園が学校法人として神奈川県相模原市に移転するのを機会に、わたしたちも東京で一歩を歩み出しました。学校や幼稚園を母体に持たず、活動場所は主に国立オリンピック記念青少年総合センターなどの公共施設をお借りしています。
都心部でこどもたちが月3回、エポック授業とオイリュトミーを続けていくこと、その保護者の強い願いを先生方が一緒に支えて下さり、実現しました。 発足から10年以上経ちますが、今もその願いは変わらず、わたしたちは活動を続けています。今では保護者、先生方だけでなく多くの人たちの温かな輪の中でそれが叶えられています。

シュタイナー教育を勉強された方、わたしたちと共にこの会でこどもたちの成長を見守り支えてくださる方を募集しています。

活動地:国立オリンピック記念青少年総合センター
    (東京都渋谷区代々木神園町3-1)
活動日:原則、月3回土曜日午後(90分間のエポック授業)
条 件:シュタイナー教育教員養成コース修了
    (2017年3月末修了予定可)またはそれに準ずる方。
お問い合わせ:e-mail:info_2@tokyo-steiner.org

リーフレット(pdf)はこちらからご覧いただけます。

2016年10月24日

土曜クラスの活動方針

◆ 講師より
東京シュタイナーこどもの会では、小学生時代の6年間の成長をシュタイナーの人間観に基づいて育もうと、こどもたち、教師たち、保護者たちが共に集い学んでいます。
およそ二十歳までは、一生を自分らしく生きて行くための土台を築く時期です。こども時代をどのように過ごすかという事は、その後の人生に大きく影響します。この会では小学生の時期にこそ体験し培うべき様々なことを、その年齢に望ましいあり方で学びます。

驚き、喜び、感動と共にある学びは、こどもたちの心と身体に深く浸透します。
月に3回の学びの場ですが、ここで積み重ねる時間は、ゆっくりと、しかし確実に彼らの生きる力となっています。この実感がこの教育の大きな喜びです。
そして、ここでこどもたちが受け取ったものが、彼ら自身を支え続けてゆく人生の礎になるようにと教師たちは願い、授業に臨んでいます。

小学生時代の伸びやかな成長を、共に喜び支える教師と保護者たちもまた、大人として学び育てられています。それこそが一層この会を教育の場としてふさわしくしている大切なことと思います。

DSC_0007.JPG


◆ 運営について
東京シュタイナーこどもの会では、保護者が会員として会の運営を担い、こどもたちが安心して授業を受けられるよう、講師会と協力しながら教育にふさわしい環境を整えます。月に一度の全体会では、会員全員が顔を合わせ運営について話合います。学年を超えた交流が生まれ、係の活動の中には学びや気づきとともに喜びがあります。
posted by tsca at 23:48| 土曜クラスの活動方針